虎太郎が好きなんです♡

犬ばか美容師♡

理由は「合わないから」で良いと思う

 

この間、お客様が犬を飼うことになったと

話をしてた(๑´罒`๑)

 

初めて迎える犬という家族。

不安とかも色々あるみたいで

終始その話で終わったんだけど

迎えたいと言っていた時から

迎える先をいくつか相談されていて

ブリーダーから、または愛護団体からの

二者選択になり最終的に、そのお客様は

ブリーダーから迎えることにしたそうで。

 

で、そこから迎える時に

そのブリーダーさんは「トライアル」を

設けていたようで(珍しいかもしれないな〜)

1週間まず連れてきて一緒に生活をしてみたとのこと。

 

確かに、あっちこっち慣れない場所を

動かされずに、迎えるとなれば

そのまま環境変えは最小限にしてあげるのは

本当なら理想だろうけど

迎えたならば終生飼育の責任を持つ意味で言えば

トライアルって、どんな形であれあるのは

良いんだろうなって思った。

 

それで飼うことに決めたらしいんで

不安もいっぱいだけど素敵なわんわんライフが

スタートしたようで(。•ㅅ•。)♡

 

癒される、楽しい、思うようにいかない、

イタズラすごい、困った、、などなど(笑)

 

聞いてるこっちも微笑ましい♡

 

ああ、またひとり

犬を家族に迎えて

人と犬と相互にとって

幸ありの暮らしが

はじまるんだなぁ♡

 

とか。(笑)なんか、ほのぼの(。•ㅅ•。)♡

 

で、最近ふと思ったこと。

 

これは個人的な意見だし別に安易にとか

簡単に考えろってことじゃないんだけどね、

(これ前置きしとく)

 

私はこのお客様が犬を迎えることになり

トライアルをすることになって連れてきたけど

思った以上にオシッコの失敗とかに悩んでいて

 

そりゃさ、生後5ヶ月くらいの犬だったけど

環境も変われば今まで出来ていた事でも

全然できない、話しが違うなんてのは

あるあるな話しだし、オシッコなんて特にじゃない?

 

最悪の場合アレルギーとかね。

 

正直、1週間くらいのトライアルでは

まだまだ分からない部分は沢山あるから

1ヶ月2ヶ月経った頃に

あれっ?この子は、こんなことするの?!とかも

あるかもしれないのも、よくある事なんだけども(^_^;)

 

でも「合うか合わないかの判断でいいと思う」と

そのお客様には言っちゃったんです(´ . .̫ . `)

 

これは愛護団体とかからの譲渡や預かりボラさんに

よく見られる部分だと思うんだけど

 

どーんと「責任」を感じすぎて

自分がなんとかしなきゃと頑張りすぎて

無理しすぎになりがちな傾向ってないですかね?

 

無理をする必要ってないと思います。

 

人それぞれの環境やライフスタイルがあって

それは共通じゃないんですよね。

(当たり前だけど)

 

私も今10匹の犬と1匹の猫を迎えてますが

迎え入れの形は様々で、

直接、引き取りの相談をされ迎えたのもいれば

愛護団体さんや、個人ボラさんが仲介して

来たのもいます。

 

人間家族は夫婦2人で共働きです。

犬は全て小型犬で、猫は私が捨て猫を拾って

一番初めに迎えました。

 

私が自営なので仕事的には割と自由がききます。

 

それでも「なんでもいいから迎える」はしないです。

正直、断った事は何回もあります。

 

特に誰か仲介がある場合は

念頭には「トライアル」と言う認識で迎え

「合わなければ」お返しします。

「合えば」迎え入れます。

 

ポイントは?と聞かれたら

ポイントもなにも言ってしまえばないですよw

 

簡単に言えば「合うか合わないか」だけです。

もっと言うならば我が家に適しているかいないか。

その子が順応できそうかできなそうか。

私が扱えるか扱えないかです。

 

別に問題が起こったからではありません。

問題が起こった起こらなかったは関係ありません。

 

無責任ですかね?(^_^;)

 

これは私が個人的に思う責任だと思ってます。

 

責任ってね、人間だけが頑張って

どうにか扱えそうだからOKじゃないと思います。

 

例えば他の犬と合わなくても

隔離すればなんとかなるなら

それで人間が納得して

そうしてでも迎えるのが責任かと言えば

 

犬としては、猫としてはどうなんだろう??

 

人間にとって不都合なことを回避する術は

いくらでもあります。

 

先住と合わなければ隔離すればいいし

噛むなら触らなければいいし

散歩が制御不能なほどコントロールできなければ

しなければいいんですよ。

ごはん食べさせてケージに入れて生かしておけばいいんです。

それだけしておけば死にはしません。

 

でも、それって違うでしょ?(笑)

誰が考えてみても。

 

人間が不都合に感じる犬や猫の行動で

それを受け入れていける器量なり力量は

人それぞれライフスタイルによっても変わります。

なにより個々の感じ方によっても変わります。

 

それを無理してまで許容範囲を広げて

寛大にならなければならないことが

責任だとは思いません。

 

その人、その家庭に適している犬や猫を

迎えればいいんです。

 

じゃないと人も迎えられた犬も猫も不幸です。

 

ただ、どうしても保護された子となると

なんらかの理由で飼い主がいないとか

放棄されたとかの悲観的な感情が

先立ってしまうせいか

 

2度と不幸にしてはならない。

 

と、無駄に意気込みすぎです。

責任は意気込みじゃないです。

その子が生きている限り終生続くものです。

 

だから他人が出来たからとか

他人が初めは無理だと思ったけど

頑張ったらなんとかなったとか

そういうのは、その人が出来ただけのこととで

全ての人がそうじゃなきゃならない事はないです。

 

私はどちらかと言うと、やんちゃで

家のあるもの、ことあるごとにイタズラするような

活発すぎる子とか、

もしくは、ちょっとツンデレな子の方が

どちらかと言うと好きです。

オシッコ出来る出来ないは問いません。

つまりはマイペース過ぎるこの方が私は扱いやすのです。

 

反対に人にべったりだったり独占欲が強かったり

(単独飼育されていた子に多いですね)

する犬は苦手なんですよね(^_^;)

 

けど、懐っこい子がいい人もいれば

おとなしい子がいい人もいるでしょうし

の〜んびりしてる子や控えめなビビリちゃんが

いい場合もあるでしょう。

 

その自分が求めている部分を

無理しないことは長い目で見たら大事な事で

それは人それぞれだという事です。

 

あなたに「合うか合わないか」です。

 

正直、無理して意気込みだけ立派で

頭を悩ませて迎えるよりも

もっと迎える側である人間の許容範囲や力量を

重視していいと思います。

 

だから、頭を悩ませている人に

それでも私は出来たとか頑張れとか

努力が足らないとか助言してるのって

なんかねぇ〜と思います。

 

迎える側の人間が、思うようにいかずとも

それを楽しめているならばいいんですよ。

 

うちにも居ますが

やったら何かと噛みついてくるとか

やったら吠えるとか(笑)

 

たまったもんじゃないですけど

でも私の場合は住宅事情も割と恵まれてますし

これはこれで、私自身がさしてストレスには

なっていないので気長に付き合うつもりでいますが

そんなのだって犬はそういうもんだから

誰にでも寛大になれなんて言えることじゃないですよ。

 

これ集合住宅だったり小さい子供がいたり

犬が大きかったりしたら寛大になんてなれないですから(笑)

 

犬や猫を迎えるということは

確かに人間側も、犬や猫を中心に

暮らしを変えなければならない部分は

沢山あります。

 

けど変えられないライフスタイルや

その人の力量によって

それを無理に曲げる事が責任にはならないような気がします。

 

犬や猫を迎えることで今までの暮らしに+αです。

簡単に言うならば、もっと楽しんで暮らして欲しいです。

 

ので人から人に譲る場合は

譲る側も押し付けてはダメです。

背負う必要のない無駄な責任感を

相手にもたせてはならないと思います。

その人のライフスタイルと力量にあった

犬や猫を譲ってあげてほしいものです。