虎太郎が好きなんです♡

犬ばか美容師♡

なんで学ばないんだろう?だって好きなんでしょう?

 

 

ちょっと、お題のテーマを投げてもらったので

今回はこれで書きます。

 

なんで学ばないんだろう?

だって好きなんでしょう?

 

そのままタイトルにしてみました(*•ω•*人)

 

誰もが自分の好きな事って学びません?

 

まぁ好きなことじゃなくても

仕事で必要なことだったり

学ばないと自分が恥かくことなら

必死に学びません?

 

日常って自分の思い込みだけでは

まかり通らない事って山ほどあります。

 

大人になった今でも

学ばなきゃならない事や

その場面って多岐に渡ります。

 

与えられた事を言われるがまま

ただ単調にやればいいと言うのを

生業にし上も下もなくてもいいなら別ですが

 

向上していくためには

学ぶ事と言うのは欠かせる事はできないし

やめたら知識はそこまでになってしまうのは

当然なことなんです。

 

私は今、自営で美容師をしていますが

20年以上のキャリアがあっても

それでも仕事のことは学びます。

 

例え自営であっても

常に新しい事を取り入れるために

本当に色々な情報も仕入れていきますし

わからない事は学びますし

できない事は教わります。

 

その向上心を持たなければ

そこ止まりになってしまうからです。

 

突飛な想像をしなかったリクエストを

出された時に、私はわからない、できない

それは、ひとつでも少ない方が

確実に自分の為になるからです。

 

✤ ✥ ✦ ✧ ✩ ✪ ✫ ✬ ✭✤ ✥ ✦ ✧ ✩ ✪ ✫ ✬ ✭

 

では「好きなこと」の場合はどうでしょう?

 

私は犬が好きです。猫も好きです。

 

これは仕事ではないけれど

私の好きなことなので

この子達と共に暮らす上で

互いに生体が違うから

彼らのことを知るために

彼らを学びます。

 

互いにより良い暮らしになるように

この子達の生体を学び

習性を学び、種を学び

 

この子達が健康で穏やかに暮らしていく事は

私が好きな生き物だからこそ

私の安心感や安らぎや幸せに繋がるわけです。

 

病気になれば、

なったこの子達も辛いけど

私も辛いです。

そして互いに大変です。

 

病気はなりたくてなるものではないけれど

でも出来ることなら避けてあげたいと思うのは

互いに辛い思いをするからです。

 

だから何を注意してあげるべきか

何を与えてやるべきか

 

学ぶんですよ。

 

互いに生体が違うから

基準は人間ではないので

学ぶことたくさんありますよ。

 

私は以前、この子達の「遺伝的なこと」に

とても興味があり多方面から学ぶことに

一時期ハマりました。

 

分からないことを知ることで

私が今まで人間の史観で思い込んでいた事とは

まるで違うこともたくさんありました。

 

毛色なんかについてもそうですし

犬種についてもそうです。

 

特に犬に関しては

ひとつの種から、人と共存する上で

これだけ沢山の様々な目的別に

種が枝分かれしている動物は

犬の他、存在しないと思います。

 

全てを頭に叩き込んだわけではないけども

自分が好きな犬種については

かなり食いついて学びました。

 

 

また愛犬が病気になった時は

好きなこの子達の体に起こっている事を

正しく理解したかったので

医者の言われるがままにならないよう

説明がちゃんと理解できるよう

降りかかった病については学びました。

 

 

日常のお世話についても

一番は食べ物です。

 

犬や猫は自分で食べたいものを

選んで食べるわけではなく

与えられたものを食さなければならないので

 

出来るだけ、しっかりとした体を作る為に

口にするものは出来る限り

きちんとした食事を与えます。

 

だって、この子達は私と共に暮らしているのですから

野良じゃないんです。

人間に管理されて与えられて生きています。

 

ならば出来るだけ雑な暮らしは

避けてあげたいのは当然のことじゃないですかね。

 

f:id:miwa518:20160830232338j:image

 

これは夜ご飯の仕込みです。

忙しい朝は簡単にドライフードにしますが

夜は犬猫人間、口にするものは

作るようにしています。

 

この時はマグロを中心に野菜をmixしてます。

先にも書いたように人間とは生体が違うので

出来るだけ、この子達の体に合うように

不足な栄養や、あったらいいな〜のものは

酵素やベジタブルサポート

またオイルなど足したものです。

 

人間の食べるものもそうです。

私達がダウンしたら、この子達も困ります。

だから基本的に、きちんと食事は

バランスよく摂るようにしています。

 

 

 f:id:miwa518:20160830232918j:image

ドライフードも何種類かを買って

ローテーションします。

 

なぜローテーションするのかと言うと

偏食をなくすためです。

 

万が一、病院になってしまって

食事制限ができた場合でも

食べる子になるように日常から気をつけます。

 

f:id:miwa518:20160830232944j:image

野菜をペーストにしてトッピングすることもあります。

 

f:id:miwa518:20160830232958j:image

f:id:miwa518:20160830233018j:image

お薬が必要な子はフードに

間違わないように入れます。

アゴの弱い子やシニアには

野菜ペーストなどで食べやすくします。

 

フード選びは原材料を見ます。

原材料を理解するために

今の日本の基準も調べたりすると

ここでまた知らなかったことを

ひとつひとつ知ることで学びに繋がります。

 

例えばよく市販物でよく見るものだと

亜硝酸ナトリウム、これ発がん性物質と言われてますよね。

大量摂取しなければ即座に発がん性物質として

弊害にならないかもしれませんが

食事は毎日のことです。

免疫が下がれば蓄積されたものは害になる。

けど即座に害にならなければ規制はされません。

また皆が害になるわけではありません。

だから原材料に入っていても問題がないのです。

 

ピロビレングリコール

これに関して言えば犬は特に臨床での問題は

見つけられませんでしたが

猫の場合は赤血球に異常が出たりする事がありますよね。

 

着色に使われる赤色○号とか。

これなんてよく見ますが

肝臓のGPTが上がることありますよね。

 

膀胱結石や腎臓病、肝臓病・・・

良質なタンパク質が不可欠になりますよね。

 

こうしたことが分かっている今

わざわざ与える必要はないですよね。

 

ので私がしてることが「やりすぎ」だと

感じるのか、それとも「当然」だと思うかは

個人個人の意見でしょうけど

 

少なくても悪い事じゃなければ

毎日のことだから気をつけてあげたい

気をつけてあげられるのは

共に暮らしているからだと思ってます。

 

 

こうしたこと、ひとつひとつ

好きだから学びます。

それが知りたいから知る努力をします。

大事にしてあげたいから

何が必要かを模索します。

 

知らないことや、わからないことを

そのままにはしないです。

 

分からなければ学べばいいんです。

なぜ、それをしようとしないんでしょう。

 

自分が頭の中で思い込んでいることなんて

単なる自分に都合のいい解釈に過ぎませんよ。

 

学ぶことのその先に対象があるならば

間違いなく学ぶことで対象にきちんと伝わり

最終的には自分に返ってきます。

 

それが学ぶということなんじゃないのかなぁ。

 

 

✤ ✥ ✦ ✧ ✩ ✪ ✫ ✬ ✭✤ ✥ ✦ ✧ ✩ ✪ ✫ ✬ ✭

 

参考リンク

 

第1章「こんなドッグフードは買ってはいけない!」|ドッグフード研究所

 

飼料添加物一覧 - 独立行政法人農林水産消費安全技術センター(FAMIC)

 

環境省_愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律(ペットフード安全法) [動物の愛護と適切な管理]

 

はじめに|安全安心 ドッグフードのFINEPET'S/ファインペッツ

 

ペットフード事件簿

 

危険なペットフードとは

 

添加物に規制なし!?ドッグフードの安全基準に隠された『罠』 | 本当に安全な無添加ドッグフード評判ランキングBEST3【獣医推奨】