虎太郎が好きなんです♡

犬ばか美容師♡

殺処分ゼロが一人歩きした代償

f:id:miwa518:20160916222512p:image

 TOKYO ZEROキャンペーン

 

名だたる著名人などか名を連ねた

東京ゼロキャンペーン

 

最近、本当に

ここに名を連ねている有名人の方々に

是非とも聞きたい。

 

殺処分ゼロに賛同している根拠は?

 

私は、このゼロキャンペーンが

多数の犬猫好きな方々の中で

話題になり賛同する者が増え

かつ、それをスローガンにして

保護活動をしている人達が

実際にやっている保護のあり方は

 

大幅に質を下げたと思っています。

 

今週も処分ゼロでした!と言えば

そこに万歳三唱する輩も

 

単なる処分ゼロと言う上っ面だけに

どっぷり洗脳されて

殺されなかった事だけに達成感を得て

その後の事など「生きてりゃなんとかなる」

 

そういうのって

ただの自己愛性愛誤って言うんですよ。

 

生かしてしまったその後の

その犬や猫のその後の暮らしが

どうであれ、そこに動物福祉は存在しなくても

それを指摘しようものならば

 

救ってあげたんだ

助けてあげたんだ

 

と、意固地に主張し

話の論点は投げかけた福祉の話など無視して

話はまた処分を間逃れたことに戻し

完全に生かすことだけに洗脳された状態。

 

全く他からの情報など

受付けないほどに洗脳されている状態ですよ。

 

これもまた処分ゼロが一人歩きしたことの

代償だと感じます。

 

 

本来のゼロと言うのは

むやみやたらに人間の勝手な思い込みで

やることが達成ではないです。

 

動物福祉というものは

基本的に人と共生することで

成し遂げられることですが

 

人が迎えいれた犬や猫に対して

福祉ありきで責任を持つことが出来れば

確実に処分は減ります。

間違いなく減ります。

 

しかし人と共生することに安らぎがない犬や猫も存在します。

 

本来、人と共生の中で

幸せな生涯を送らせてあげることを

推進していくためにすべき事が

伝えなければいけない事のはず。

 

処分ゼロと言うのは福祉も無視、

人との共生の中で安らぎが得られない場合も

強制的に管理下に置き留置することで達成します。

 

なんでもかんでも全て人の監視下に置き

強制的に強引に管理することが

今、ちまたで処分ゼロだったと万歳三唱している方々のやってることです。

 

そこには「犬や猫の心」は配慮すらされてない。

 

殺処分ゼロ3年継続中!神奈川県動物保護センターの状況です。 ( 犬 ) - アニマルプロテクションAnimal Protection神奈川 - Yahoo!ブログ

 

アニマルプロテクションさんのブログです。

 

アニプロさんが引き出してくれなければ

センターの中で「処分をしない代わりに」

この状態で生かされているわけです。

 

容体の悪い子も

苦痛を伴っている子も

不安でたまらない子も

 

 

やたら目につく強制的で強引な保護活動。

人に慣れていない 野犬をセンターから引き出し

怯えてるのに慣らすために強引に散歩に連れ回し

警戒しているのに強引に触られ

 

慣れていないのに飛行機に乗せられ

慣れていないのに見知らぬ人間の家をたらい回され

手に負えなければケージに閉じ込め

手が行き届かなければケージに閉じ込め

 

でも、助かってよかったね

殺されなくてよかったね

 

人間はそれで満足でしょうが

人間のゼロキャンペーンのおかげで

苦しい生涯を与えられている犬や猫も

少なからず存在することくらい

頭にいれておくべきですよ。

 

 人と犬の幸福な関係に必要な、"動物福祉"の考え方 - docdog lab.

 

↑必読ですよ(´ . .̫ . `)